白髪にアントシアニンが効く!?

2014年06月18日

アントシアニンって成分をご存知ですか?

もしかしたら皆さんは、目の疲労回復に効果的な栄養素だって、
聞いた事があるかもしれません。

ポリフェノールの一種「アントシアニン」は、
ブルーベリーなどの色が紫や黒い食べ物に多く含まれる成分です。

そして、ポリフェノールで有名なのが抗酸化作用
実はアントシアニンは、
ポリフェノールの中でも非常に強い抗酸化作用を持つ成分です♪

ポリフェノールは肌のシワ、シミなど、
老化の原因となる「活性酸素」を減少させる効果があり、
女性に嬉しいアンチエイジング効果が高いことでも知られていますよね^^

当然。このアントシアニンの抗酸化力には、
かなり強力なエイジング効果があるのです。

ここで白髪とアントシアニンの関係はというと、
「活性酸素」に秘密がありました。

「活性酸素」は体が疲れると増加するのですが、
この「活性酸素」は、体の細胞を傷つけたり酸性化してしまうことで、
さまざまな弊害を引き起こしています。

そして、髪を黒くする毛根の「メラニン細胞」にもダメージを与えて、
白髪を促進させてしまうのです。。

それだけじゃなく、髪を作る毛根の毛母細胞も傷つけて、
抜け毛や薄毛を増やしたり、
頭皮の皮脂を酸化させやすくして、より髪にダメージを与えたりも。。

その活性酸素を強力に除去してくれるのが「アントシアニン」なんです *^^*

確かに「急激なストレスで髪が真っ白になった」なんてことも
聞いたりしますが、ストレスでも活性酸素って増えるそうです。

そう考えると「活性酸素」が本当に憎く思えてきますが、
体に侵入したウィルスをやっつけたりしてくれる良い面もあったりします。

だから一番大切なのは「活性酸素」を溜めないこと!

通常は、運動で疲れても、発生した活性酸素は自然と減っていきます。
ただし、許容量を超えて増えてしまうと問題なんですね。

「ダルさが抜けない」なんて方は、注意。

そのためにも、
生活リズムを整えて、ストレスを溜めない、栄養をバランスよく摂る、
睡眠をしっかり取るなどが大切です。

ちなみに、髪に一番ダメージを与えると言われるのは、
髪と地肌に直接影響するシャンプー
だと言われています。

頭皮環境が悪化すると、
地肌の代謝が落ち、皮脂は酸化しやすくなり、
毛根の活動にも大きな影響を与えます。

そしてもちろん、頭皮環境が崩れると白髪にも直接影響します。。

今、白髪の悩みにとても売れている「haru黒髪スカルププロ」は、
髪と地肌に優しい弱酸性のアミノ酸シャンプー♪

しかも、天然由来成分100%でオーガニックな成分ばかりだから、
敏感肌や肌荒れが酷い方にも安心して使えます。

そして、白髪を減らす効果が話題の「ヘマチン」成分もたっぷり配合!
健康でハリのある美しい髪を作り、維持していくシャンプーです。

haru公式サイトこちら⇒haru黒髪スカルプ・プロ


ちなみに、私が愛用しているアントシアニンサプリは、
ブルーベリーの4倍のアントシアニン量を誇る「紅いも」を使っています。
目の疲れがある方はもちろん、アントシアニンの効果を感じたい方におすすめです。
実際の効果もレビューしています。
紅芋のアントシアニンサプリこちら
posted by ハル at 20:02 | アントシアニンの白髪を減らす効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。