正常な髪のターンオーバー

2014年03月28日

今月のharu通信が届きました *^^*

定期的に送られてくるharu通信は、
髪の毛と地肌のことが、専門的に書かれていて
私たち素人にも分かりやすいようになっています。

今までは、
ウワサに流されてしまうところがありましたけど、
髪の専門家のお話だから安心して聞くことが出来ます^^

正常な髪のターンオーバー髪の毛の周期)って、
早い方でも3ヶ月は掛かるそうです。

だから、今しっかりお手入れしているのが、
早ければ3ヶ月後以降に効果が出てくるってことです。

やっぱり髪のツヤやハリ元気な黒髪って、
良い状態になるまで時間が掛かるものなんですね。

haru黒髪スカルププロは安心して使えるから、
毎日意識もせずに使っていますけど、
確かに私もここ最近、髪の状態が凄く良いなってフッと思います *^^*

リンスもコンディショナーも使ってないけど、
指通りもスーッと通ってゴワゴワしないし♪

使えば使うほどに、髪の状態が改善されていくって
うれしいですよね^^

haru通信にユーザーの声が載っていたので、
匿名で引用させていただきました♪

「半年ほど愛用していますが、ノンシリコンシャンプーの中では史上最高♪」
30代後半からシャンプージプシーになり、何を使ってよいか
わからなくなってきた時に、このシャンプーを知りました。使いはじめて
ちょうど半年くらいですが、髪の質感が明らかによくなりました。
ようやくジプシーから脱出できました(笑)
30代女性

「根本から髪が立ち上がるようになりました」
とても使用感が良く、根本から髪が立ち上がるようになり、
白髪も少しグレーっぽくなってきました。
40代女性

haru公式サイト⇒haru黒髪スカルプ・プロ

posted by ハル at 08:14 | haru黒髪スカルプ・プロの評判と実力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

haru黒髪スカルププロは本当のアミノ酸シャンプーでした♪

2013年12月12日

アミノ酸系シャンプーharu黒髪スカルププロ」は、
頭皮と髪の毛に優しいアミノ酸系洗浄成分だから、
環境を壊さずに毛穴に詰まった汚れやフケ、皮脂などを洗浄してくれます♪

そんなシャンプーを使うためのワンポイントは、こちら。
力を入れてゴシゴシ洗わない!
1日に何度もシャンプーしない
洗浄力の強すぎるシャンプーを使わない

ゴシゴシと言っても、
爪を使ったりするのは厳禁ですが、
頭皮をマッサージするように揉んで洗い流すのは効果的です^^

また、頭皮の皮脂を必要以上に落とし過ぎると、
頭皮も荒れて潤いが放出、フケやかゆみ、さらには炎症といった原因にもなります。

巷に溢れている高級アルコール(石油)系洗浄成分や石けん系洗浄成分は、
洗浄力が強過ぎて頭皮環境を整えてくれる潤い分まで除去してしまいます。

ちなみに、市販されているシャンプーの大半が、
石油系か石けん系シャンプーのとちらかです。

CMで流れている有名商品も。

よく、「石けんが一番」なんてことを以前は聞きましたが、
昔は添加物の多いシャンプーが多く、
当時もっとも自然派な石けんに注目が集まっただけなんです。

石けんはもともとの性質が“アルカリ性”。
頭皮環境が本来“弱酸性”なので、合う訳がありませんよね。

「敏感肌には石けん」と未だに言い張っている方もいますが、
皮脂の取り過ぎにいいことは絶対にありません。

私は、どちらかと言うと皮脂の多い体質で、
さらに頭皮に炎症を起こしてしまうことも多々ありました。
だから、一時期はいろいろと悩み、
さまざまなシャンプーを使って改善を試みていました。

でも、一番の改善法だったのは、“お湯だけで洗う”だったのです。
当時はアミノ酸シャンプーが無く、綺麗に洗うことが大事なことのように、
強力な洗浄力のシャンプーが多く出回っていました。

だから、シャンプーや石けんよりも、お湯で洗う方法が一番だったのです。

皮脂は放っておくと、汚れとなって毛穴に詰まりますが、
お湯だけで余分な汚れや皮脂の80%以上は流れてくれます。

さらにしつこいタンパク質分が残ってしまう場合は、
塩を少し溶かしたお湯で洗うと残りの汚れも落ちてくれました。

炎症は綺麗さっぱりと無くなり、髪の毛のコシも出てくるようになりました。
このことで分かったのは、皮脂の取り過ぎでいいことは何もないということ。

皮脂はもともと肌や頭皮を守ってくれるもの。
だから皮脂を取り過ぎると、体が皮膚を守ろうとして余計に皮脂を分泌するんです。
それで、お湯だけにしたところ、必要以上に皮脂を取り過ぎないので、
徐々に正常な皮脂量に戻ったようです。

ただし問題が、頭皮の臭い(体臭)が多少残ってしまうということ。。
健康的にはなったけど、臭いに悩みがありました。

そこで出会ったのが、アミノ酸シャンプーです^^
少しシャンプー恐怖症になっていた私ですが、
臭いを改善するために少しずつ使うようにしてみました。

でもこれも、アミノ酸シャンプーといいながら、
悪い成分が入っているものもあるんですよね。
炎症が再発する場合は、即ヤメです。。

本当に自然派の頭皮に優しいシャンプーを探してやっと出会ったのが、
haru黒髪スカルププロ」だったんです *^^*

今は毎日普通に使っていますが、
全く問題がなく使っています♪
柑橘系のいい香りがさっぱりとしてとっても心地いい^^

天然由来成分100%で、安心の成分ばかりです♪
それもそのはずで、頭皮環境のプロ「ドクターオズ」サロンが
全面協力して作ったシャンプーですからね^^

>>100%天然由来haru黒髪スカルプシャンプー公式はこちら<<

posted by ハル at 16:35 | haru黒髪スカルプ・プロの評判と実力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アミノ酸シャンプーとブッソウゲ葉エキスで頭皮環境をぐんぐん改善

2013年12月10日

アミノ酸系シャンプーにブッソウゲ葉エキス配合で最高の頭皮改善

haru黒髪スカルプ・プロの素晴らしい効果の理由は、弱酸性アミノ酸洗浄成分♪

なぜ頭皮にとても良いのかというと、頭皮環境も弱酸性だから。

ちなみに、シャンプーには洗浄成分別に大きく分けて、
“弱酸性アミノ酸シャンプー”の他に、“高級アルコール系(石油系)シャンプー”、
石けん系シャンプー”の3種類に大きく分けられます。

そして、流通量の多い高級アルコール系(石油系)洗浄成分や、
石けん系洗浄成分は大抵がアルカリ性なんです。

弱酸性環境の頭皮に、
アルカリ性の洗浄成分ではどうしても頭皮環境に負担を掛けてしまいます。
さらには、強すぎる洗浄成分が必要以上に皮脂を取り過ぎて、
乾燥やフケの原因にも。。

アミノ酸系のharu黒髪スカルプ・プロは、
優しく頭皮を洗い上げてくれます *^^*

ハイビスカスのブッソウゲ葉エキスは植物性ヒアルロン酸と呼ばれる
さらに!
ハイビスカスから取れる“ブッソウゲ葉エキス”が、
頭皮に潤いを持たせてくれます♪

ブッソウゲ葉エキスは、別名“植物性ヒアルロン酸”とも呼ばれて、潤いを与えるだけでなく、頭皮のターンオーバーを促進したり、活性酸素を除去したりする効果もあるんですよ^^ノ

髪の毛を改善するには、まずは頭皮から。

ブッソウゲ葉エキスを配合した弱酸性アミノ酸シャンプー「haru黒髪スカルププロ」は、
頭皮環境を改善したい方にとっても評判のシャンプーです♪

>>100%天然由来シャンプー 黒髪スカルププロ公式こちら<<

posted by ハル at 10:39 | haru黒髪スカルプ・プロの評判と実力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

haru黒髪スカルププロシャンプーは脱け毛薄毛の頭皮ケアだけじゃない白髪ケアも

2013年11月15日

日に日に増えていく白髪や、
薄毛、脱け毛の悩みに答えるスカルプシャンプーは、
世の女性が待ち望んでいた商品です^^

haru黒髪スカプル・プロシャンプーは、
そんな女性たちの髪の悩みを受け止めて開発された期待通りの効果があります。

100%天然由来の成分だけを使って、髪や頭皮に刺激を無くしただけでなく、
それぞれに潤いとハリを与えてくれます♪


なぜここまでに、素晴らしい効果を得られる商品が出来たのでしょうか。

このharu黒髪スカルプ・プロの開発には、
発毛育毛プロである「ドクターオズ」サロンの全面協力で実現した商品なんです!


全国展開している「ドクターオズ」は、
さまざまな体質、症状の方の頭皮を改善させてきた技術があります。

その技術と経験を注ぎ込み、時間を掛けて出来上がったのが「黒髪スカルププロ」です^^


そして、髪の改善だけでなく、
洗髪後の見た目や使用感、香りなども大切なものです。

そういった使い勝手も向上させながら、
脱け毛や白髪といった頭皮環境すべての悩みに対応できるシャンプーとして登場しました。

オリジナルの柑橘系のフレッシュな香りと、
ノンシリコンなのに、きしまずに潤う洗い上がり♪


シリコン・石油系界面活性剤を使ったシャンプーは、
髪の毛や頭皮に膜を作ってしまい、栄養分が行き届かないばかりか、
毛穴を詰まらせたり、その膜が酸化して頭皮などの老化を加速させてしまいます。

まずは、これらの成分を止めることから、頭皮環境改善が始まります。

詳しくはこちら >> ヘアケアのプロが監修・推奨したスカルプシャンプー

posted by ハル at 01:37 | haru黒髪スカルプ・プロの評判と実力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。